CDを聴くならBluetoothでワイヤレスに楽しみたい!

写真拡大 (全3枚)

今や音楽の楽しみ方はデータ配信が主流となっていますが、音質にこだわりのある方や、データ化はしないけどレンタルしたCDを存分に楽しみたい、データでは配信されていない貴重な音源のCDを大切に楽しんでいる、なんて方もまだまだ多いはず。

inMusic JapanのION Audioブランドより登場するポータブルCDプレーヤーの新製品「AIR CD」は、Bluetoothによりワイヤレスヘッドホン等での再生が可能。メディアが大切なCDだからこそ、ケーブルを引っ掛けての音飛び、落下等のトラブルは極力避けたいもの。そこはやっぱりワイヤレスで楽しむのがベストです。

「AIR CD」にはヘッドホン端子、AUX端子も当然装備されているので、ワイヤードのイヤホン等も普通に使えます。ですが、メディアがCDだからこそ、ケーブルを何かを引っ掛けて本体に衝撃を加えて音飛び、プレーヤーが落下、貴重なCDが破損、なんてことが余計に心配になって、音楽にノりきれなかったり……。なので、実はCDってデジタルオーディープレーヤー以上に、ワイヤレス再生が相性良かったりするんじゃないでしょうか。

大切なCDとプレーヤーは安全な場所に置いてor入れておき、Bluetoothヘッドホン、イヤホン、スピーカーでワイヤレス再生すればそんな心配もなく思いっきり楽しめます。外出先で使用する際には、単三電池2本で駆動しますが、付属のUSBケーブルから給電しながらでも使えるので、場所をとらない自宅用プレーヤーとしても活躍してくれます。

CD、CD-R、CD-RWに対応し、ファイル形式はMP3とWMAが再生可能。CDでは心配になる音飛びを防止してくれる「アンチスキップ機能」も搭載しています。9月24日よりタワーレコード各店にて先行発売開始。価格はオープン価格で、市場予想価格は5480円です。

>> ION Audio「AIR CD」

 

(文/&GP編集部)