元彼を引きずり過ぎる、理想が高過ぎる、八方美人過ぎる……なかなか彼ができない理由は、星座が持つダメ恋愛傾向からわかります。自分がどんなダメ恋愛の素質を持っているか、ランキング形式で占います。

●1位 牡牛座(4月20日〜5月20日生まれ)

自分の領域に入ってこられるのが嫌いな牡牛座。家に人はできるだけ入れたくないし、自分の物を貸すのもイヤ。人嫌いなわけではないけれど、知らず知らず対人バリアを張っています。さらに頑固なので、性格も生活も変えようとしないのです。

●2位 山羊座(12月22日〜1月19日生まれ)

とても精神が安定しているため、あまり怒らないし、あまり笑いもしません。表情があまり変わらないので、男性からは、何を考えているのかわからないし、機嫌が悪いように見えてしまいます。見た目がこういう感じでは、恋愛は始まりません。

●3位 蠍座(10月24日〜11月21日生まれ)

相思相愛の時はいいけれど、想いのバランスが取れていない時、蠍座の愛は重く・暗く・しつこく作用します。恋愛前にこれを見せられると、ほとんどの男性は潮が引くように去るでしょう。元彼を引きずる様子もちょいちょい垣間見えてコワイのです。

●4位 乙女座(8月23日〜9月22日生まれ)

そつなく何でもこなせるその事務能力は、恋愛にも発揮されます。女子力も高いし、ほんわかした雰囲気もある。モテるのに続かないのは、その能力の高さゆえに理想が高いから。なんだかんだ理由を付けていますが、恋愛をダメにしているのは自分です。

●5位 獅子座(7月23日〜8月22日生まれ)

自分が大好き、自分が一番な獅子座。そのくせ、恋人は自分よりレベルの高い人がいいと思っています。付き合うまではかろうじて「自分一番」を抑えられても、自分のものになったら彼は見下す対象に。この矛盾がある限り、ダメ恋愛は続きます。

●6位 牡羊座(3月21日〜4月19日生まれ)

男と女がいれば意見の対立は避けられないもの。なにかあれば、文句を言ってしまうのが牡羊座の悪い癖です。しかも、悪気はないし、文句を言っている自覚もあまり無いという・・・。一緒にいると疲れる女と恋愛したい男性は少ないのです。

●7位 蟹座(6月22日〜7月22日生まれ)

尽くすし男性の後をついていくのが得意なので、モテます。ただ、ふたりでいる環境に依存しがち。思考が停止してしまい、いい恋愛をしているとはお世辞にも言えない状況に。別れたら浮上するのに時間がかかり、気が付くとイナイ歴が何年にもなっています。

●8位 双子座(5月21日〜6月21日生まれ)

双子座の恋愛がダメな理由は、おしゃべりだから! マシンガントークは才能だけれども、彼女になれば四六時中聞かされると思っただけで、ノーサンキューな男性は多いのです。しかも、話を盛る=嘘をつくも、男性をうんざりさせてしまいます。

●9位 射手座(11月22日〜12月21日生まれ)

そのときの気分や状況で、基準をコロコロ変える。よく言えば自由な発想の持ち主です。好きと言ったり嫌いと言ったり、すぐ「別れる〜」と騒いだり。そういう気分だったからそう言っただけなのですが、変わり過ぎる女心に男性はついていけません。

●10位 天秤座(9月23日〜10月23日生まれ)

あっちにもこっちにもいい顔してしまうので、気の多い女と思われがち。でも、あの人はイケメンだし、この人は公務員だし、そっちの人は背が高いし・・・選べないのだから仕方ありません。みんないいところがあるし、決め手に欠けるしで、ちっとも進みません。

●11位 水瓶座(1月20日〜2月18日生まれ)

誰とでも楽しく過ごせるという才能が、ダメ恋愛の原因になりがち。気になる彼も、そのとき一緒にいる友達も、みんなで楽しくやろー!という態度では、恋愛に発展しません。その場のノリを優先した結果、恋のチャンスも流れ去ってしまうのです。

●12位 魚座(2月19日〜3月20日生まれ)

恋愛をすることが大好きな魚座。ふわふわっとした雰囲気でモテるのですが、終始ふわふわしていて、物足りなさを感じさせることも多いのです。空想の世界に生きているような魚座をどう扱ったらいいのかわからず、男性はあきらめて去っていきます。

●さいごに

ダメ恋愛の素質がどういうものなのかを自覚しましたか? 「自分あるあるだー」と納得していないで、変えていきましょう。変えれば、恋愛運が上がります!(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)