秋の北海道散策に便利!

写真拡大

JR北海道は、2017年10月1日〜11月30日の期間、北海道新幹線「はやぶさ」の増発や3連休など利用の多い時期に合わせて秋の臨時列車を運転する。

函館と札幌を結ぶ特急「北斗」を増発

期間中に運転する臨時列車の本数は、新幹線14本、在来線44本の合計58本。10月の7〜9日、11月の3〜5日の3連休には北海道新幹線「はやぶさ」を増発。ひと足早く深まる錦秋の山々への旅行にも便利だ。

また、在来線では函館と札幌を結ぶ特急「北斗」を増発。道内各地〜本州方面の旅行には「北斗」と新幹線をあわせて利用するのがおすすめだ。さらに、新幹線の臨時列車の運転にあわせ、乗換駅の新函館北斗と函館間へのアクセス列車「はこだてライナー」も増発する。その他、釧路〜塘路間に臨時列車「くしろ湿原ノロッコ」を運転する。