USJに「ファイナルファンタジー」のコースター

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは9月20日、2018年1月19日よりスタートする「ユニバーサル・クールジャパン 2018」の目玉コンテンツのひとつ、「ファイナルファンタジー」の詳細を発表した。史上初の“超体感”コースター化、「ファイナルファンタジー XRライド」が登場する。

「ユニバーサル・クールジャパン 2018」では、「ファイナルファンタジー」の世界を現実で体験できるよう、その映像美を生み出したスクウェア・エニックスの映像部門ヴィジュアルワークス部と、圧倒的な技術力と再現力を持つユニバーサル・スタジオ・ジャパンがコラボ。

上下左右360度見渡す限り忠実に再現された「ファイナルファンタジー」の世界を、猛烈なスピードで駆け巡るコースターを実現した。

ゲストは飛空艇に乗り、さまざまな「ファイナルファンタジー」シリーズの世界をワープ。次々に襲いくる予測不可能な冒険に巻き込まれ、ありえないほどの臨場感と躍動感を全身で体感できるという。

また、「ファイナルファンタジー XRライド」のロゴイラストは、「ファイナルファンタジー」シリーズのイメージイラスト、ロゴイラストを30年間一貫して手掛ける天野喜孝氏が担当。天野氏は「ファイナルファンタジーの美しい世界観と、XRライドの疾走感をイメージして、新たなビジュアルを描き下ろしました。このビジュアルのようにファイナルファンタジーの世界を駆け巡ることができるなんて僕も今から楽しみです!」とコメントを寄せている。