勝ち点を落としたマドリー

写真拡大

リーガ・エスパニョーラ第5節、レアル・マドリード対ベティスの一戦がサンティアゴ・ベルナベウで20日22:00(日本時間21日5:00)にキックオフを迎えた。

【スコア】
前半 0-0
後半 0-1 

審判への暴力行為で5試合の出場停止処分となり、今シーズン開幕からリーガのピッチを離れていたCR7が遂に戻ってきたマドリーだが、ベティスの攻撃的なDFに終始苦戦を強いられる。後半に入ってマドリーが攻め込む時間が長く続くも決定的なシーンでゴール奪えず。そんな中、試合終了間際にベティスのサナブリアがヘディングでマドリーのゴールネットを揺らし劇的勝利を飾った。

試合開始前、メキシコ大地震の犠牲者へ向けて1分間の黙祷が行われキックオフの笛が鳴った。
開始前半3分、最初に決定的なチャンスを迎えたのはベティス。高い位置でボールを奪ったベティスはショートカウンターで襲いかかりテージョがシュート。ゴールかと思われたシュートはカルバハルが間一髪でクリアした。

前半9分、左サイドのショートコーナーから大きく右サイドへ展開、中への折り返しを拾ったCR7が股を抜くヒールシュートもDFが体を張りセーブ。

前半16分、自陣のバイタルエリアでボールを奪ったモドリッチがベティスゴール前までドリブルでシュートまで持ち込むも、惜しくも外に外れる。

前半22分、右サイドのカルバハルからピンポイントのクロスに反応したモドリッチがフリーでボレーシュートしたがゴール上に外れた。

前半33分、カルバハルの不用意なスローインを拾ったファビアンがシュートするも、ナバスが何とか触りゴールならず。

後半5分、左サイドを抜け出したベイルがセンタリングを上げる。中にいたCR7が多少のDFのプレッシャーがあったものの、決定的なシュートを大きくゴール上へ外す。

後半10分、ベティスGKアダンのパントキックがマドリーのDFライン裏にこぼれる。拾ったフランシスがフリーでシュートするが枠外。

後半16分、CR7がドリブルでPA内に持ち込みベイルと細かいヒールでのワンツーをみせる。シュートまでいけるかと思われたがベティスDFが体を投げ出し阻止。

後半25分、マルセロが左足の太ももの痛みを訴えピッチに倒れ込む。そのまま負傷交代でピッチを後に。代わってルカス・バスケスが入る。

後半29分、右サイドのクロスにベイルが技ありボレーで決まっていればゴラッソというシュートもゴールに嫌われる。

マドリーはロスタイムの5分間怒涛の攻撃を繰り返す。ロスタイム2分、カルバハルのクロスにマジョラルがヘディングで合わせるもアダンの好セーブが光る。

ロスタイム3分、サナブリアがゴール!右サイドからのクロスがラモスの頭を越え、サナブリアの元へ。頭でゴールネットを揺らした。

【レアル・マドリード】
■GK
ケイラー・ナバス

■DF
カルバハル
セルヒオ・ラモス
ヴァラン
マルセロ

■MF
カゼミーロ
クロース
モドリッチ

■FW
イスコ
ベイル
CR7

【ベティス】
■GK
アントニオ・アダン

■DF
ドゥルミシ
フェダル
マンディ
バラガン

■MF
ファビアン
ガルシア
カマラサ

■FW
クリスティアン・テージョ
サナブリア
フランシス