バルセロナのリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

写真拡大

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがある世界記録まであと7得点に迫っている。独メディア『spox』が報じている。

 その記録とは、5大リーグにおいて1人の選手が1つのクラブのみで挙げたリーグ戦最多ゴール記録である。現在その記録を保持しているのは元ドイツ代表FWゲルト・ミュラー氏だ。ミュラー氏は1965年から1979年までバイエルン・ミュンヘンに在籍し427試合で365ゴールを挙げた。

 2004 年にリーグ戦デビューを果たしたメッシはこれまでバルセロナで387試合に出場し358得点を決めている。現地時間19日に行われたリーガエスパニョーラ第5節の対エイバル戦では4ゴールを決めるなど5試合消化した時点で既に9得点を挙げている。

 このまま怪我なく調子を維持すれば記録達成も時間の問題か。これまで数々のタイトルを手にしてきたメッシにまた一つ新しいタイトルが増えることになりそうだ。

text by 編集部