前半16分、マインツFW武藤嘉紀が今季2得点目を決めた

写真拡大

[9.20 ブンデスリーガ第5節 マインツ-ホッフェンハイム]

 マインツFW武藤嘉紀が20日、ブンデスリーガ第5節ホッフェンハイム戦で今季リーグ戦2得点目を決めた。

 3-4-2-1の1トップで2試合ぶりの先発出場を果たした武藤は1-0で迎えた前半16分、PA手前でMFレビン・エズトゥナリからのヒールパスを受けると、ドリブルでエリア内に進入。相手選手が次々とプレッシャーをかけてきたが、細かいステップでかわし、PA内左の角度のない位置から左足で冷静にニアサイドを打ち抜いた。

 武藤は9日のレバークーゼン戦以来、2試合ぶり今季2得点目。カップ戦も含めれば、今季公式戦4ゴール目となった。


●ブンデスリーガ2017-18特集

●海外組ガイド