マインツ武藤、今季2得点目を記録! 強引なドリブルから左足を振り抜く

写真拡大

 ブンデスリーガ第5節が20日に行われ、マインツとホッフェンハイムが対戦。先発出場したマインツの日本代表FW武藤嘉紀がゴールを決めた。

https://twitter.com/mainz05_jp/status/910576880146927616

 ホームのマインツ1点リードで迎えた16分、レヴィン・エズトゥナリのヒールパスを受けた武藤がドリブルでエリア内へ侵入。相手DFに囲まれながらも強引に持ち込み、左足で得点を挙げた。

最後はGKの股抜きシュート!#武藤嘉紀 が自ら持ち出して、決めてみせた。

ブンデスリーガ第5節 #マインツ×#ホッフェンハイム は https://t.co/u4BaoHt81Q で配信中。#テレビでDAZN📺 pic.twitter.com/8LC4LMvm7h— DAZN ダ・ゾーン (@DAZN_JPN) 2017年9月20日

 武藤は第3節のレヴァークーゼン戦以来、今シーズン2得点目となっている。