【動画】香川真司が今季初ゴール!リーグ初スタメンで貴重な先制弾を挙げる

写真拡大

ブンデスリーガ第5節が現地時間9月20日に行われ、ドルトムントに所属する日本代表MFの香川真司がハンブルガーSV戦でゴールを決めた。

今季リーグ戦では初スタメンを飾った香川は24分、CKからエメル・トプラクが競り勝ったボールのこぼれ球を押し込み、今季初ゴールを挙げた。

試合は1-0でドルトムントがリードしている。