日本はシード国のイタリアとホームで対戦 [デ杯ワールドグループ2018]

写真拡大

 来年2月に開催される男子テニスの国別対抗戦「デビスカップ」の2018年ワールドグループ1回戦の組み合わせ抽選が、9月20日(水)にイギリス・ロンドンで行われ、日本の対戦相手は第8シードのイタリアに決まった。

 デ杯は男子の国別対抗戦で、会場はホーム&アウェイ方式で開催される。日本対イタリアは日本開催となり、会場は岩手県の盛岡タカヤアリーナ(盛岡市総合アリーナ)となることが決まっている。

 日本は今年のワールドグループ1回戦(2月3〜5日/東京・有明コロシアム/室内ハードコート)で、過去9度の優勝を誇るフランスに1勝4敗で敗れ、ブラジルとのプレーオフ(9月15〜17日/大阪・靭テニスセンター/ハードコート)に3勝1敗で勝利してワールドグループ残留を決めた。

 一方、イタリアはワールドグループ1回戦で前年優勝国のアルゼンチンを3勝2敗で破り、準々決勝でベルギーに2勝3敗で敗れていた。

 日本とイタリアは過去に1930年と1932年に2度対戦があり、いずれもイタリアが勝利をおさめている。

◇   ◇   ◇

【2018年ワールドグループ・スケジュール】

1回戦◎2月2〜4日

準々決勝◎4月6〜8日

準決勝&プレーオフ◎9月14〜16日

決勝◎11月23〜25日

------------------------

【2018年ワールドグループ1回戦 組み合わせ】

フランス[1] vs オランダ

日本 vs イタリア[8]

スペイン vs イギリス[3]

オーストラリア[6] vs ドイツ

----------

カザフスタン vs スイス[5]

クロアチア[4] vs カナダ

セルビア[7] vs アメリカ

ハンガリー vs ベルギー[2]

※左が開催国、[ ]数字はシード順位

------------------------

【イタリア上位選手紹介】※ランキングは9月18日付

ファビオ・フォニーニ(単29位/複98位)
パオロ・ロレンツィ(単38位/複91位)
トーマス・ファビアーノ(単70位/複616位)
アンドレアス・セッピ(単85位/複218位)

----------

【日本上位選手紹介】

錦織圭(日清食品:単14位/複858位)
杉田祐一(三菱電機:単42位/複601位)
ダニエル太郎(エイブル:単119位/複957位)
西岡良仁(ミキハウス:単124位/複--位)
添田豪(GODAI:単135位/複647位)
伊藤竜馬(北日本物産:単162位/複821位)
内山靖崇(北日本物産:単199位/複506位)

マクラクラン勉(単--位/複141位)

※世界ランクは9月18日付

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真はデビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ブラジル」(大阪・靭テニスセンター)でワールドグループ残留を決めた日本代表チーム
Photo:OSAKA, JAPAN - SEPTEMBER 18: Members of the Japan Davis Cup team (bottom L-R) Go Soeda, Yuichi Sugita, team captain Satoshi Iwabuchi, Ben McLachlan and Yasutaka Uchiyama pose for a photograph with team staff after the team's 3-1 victory against Brazil during day four of the Davis Cup World Group Play-off between Japan and Brazil at Utsubo Tennis Center on September 18, 2017 in Osaka, Japan. (Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)