流行の予感!? 罪深きNEWチーズクッキー

写真拡大 (全3枚)

今年オープンしたギンザシックスや、ルミネにも専門店があるほど、人気が再燃しているクッキー。スタバのあの大きなクッキーもついつい買っちゃいますよねー。

中でも私たちが注目したのは、本場アメリカ発、チーズをたっぷり使ったホームメイドのものだそう。

<ねっちりチーズクッキー>

具がごろっとトッピングされたフォトジェニックなクッキーは、クリームチーズを練り込み&トッピングのダブル使いで超!濃厚!リッチ!キャラメルのような爐佑舛鱈瓩箸靴真感と甘さで、シアワセな気分になります。

<ほろほろチーズクッキー>

オレンジページ編集部員(主にお酒好き)にブームを巻き起こしたのは、ねっちりとは真逆のさくっほろっ食感のクッキー。やはりこちらも練り込み&トッピングにチーズをたっぷり。練り込むのは、パルメザンチーズ、トッピングにはクリームチーズを使って奇跡の甘じょっぱさを実現しています。

罪深いのはそのサイズ。

小さなサイズが食べやすく、いつの間にか5個くらいペロリ!カロリーがこわい!

ぐるぐる混ぜるだけだから、ねっちりタイプならグラノーラやチョコ、ほろほろタイプならジャムや抹茶など、アレンジ自在。

作るのも食べるのも楽しいクッキーにドハマり要注意です!

料理/福田淳子 撮影/高杉 純 スタイリング/しのざきたかこ 文/編集部・小林

(『オレンジページ』2017年10月2日号)