天皇杯準々決勝に進出する8クラブが決定した

写真拡大

 天皇杯4回戦が20日に各地で行われた。快進撃を続けていた筑波大とAC長野パルセイロ(J3)がそれぞれ完封負けを喫し、準々決勝に進出する8クラブはすべてJ1クラブとなった。

 10月25日に行われる準々決勝では、連覇を狙う鹿島アントラーズがヴィッセル神戸と対戦。前回準優勝の川崎フロンターレは柏レイソル、セレッソ大阪は大宮アルディージャ、ジュビロ磐田は横浜F・マリノスとそれぞれ対戦する。

 以下、天皇杯4回戦結果と準々決勝以降の日程

【4回戦】

9月20日(水)

筑波大 0-2 大宮 [カシマ]

浦和 2-4 鹿島 [熊谷陸]

川崎F 4-1 清水 [等々力]

横浜FM 3-2(延長)広島 [ニッパツ]

松本 0-2 神戸 [松本]

長野 0-1 磐田 [長野U]

名古屋 0-1 C大阪 [パロ瑞穂]

G大阪 2-3 柏 [吹田S]

【準々決勝】

10月25日(水)

[A]神戸 vs 鹿島

[B]C大阪 vs 大宮

[C]横浜FM vs 磐田

[D]川崎F vs 柏

【準決勝】

12月23日(土)

[A]の勝者 vs [B]の勝者

[C]の勝者 vs [D]の勝者

【決勝】

2018年1月1日(月)

未定 vs 未定 [埼玉]


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●第97回天皇杯特設ページ