マドリーがベンゼマと2021年までの契約延長で合意

写真拡大

▽レアル・マドリーは20日、フランス代表FWカリム・ベンゼマ(29)との契約延長で合意に至ったことを発表した。新たな契約期間は2021年6月30日までとなる。

▽ベンゼマは、2009年にリヨンからマドリーに加入。これまで、マドリーでの公式戦では371試合に出場し182ゴール104アシストを記録。近年は、“BBC”の一角としてクリスティアーノ・ロナウドやガレス・ベイルとともに活躍を見せ、2015-16、2016-17シーズンのチャンピオンズリーグ連覇にも貢献していた。

▽今シーズンは、ここまでリーガエスパニョーラで3試合に出場し1アシストを記録も、現在は負傷離脱している。

▽なお、ベンゼマとの契約延長は、21日の現地時間14時に正式に発表されるとのことだ。