昼夜では雰囲気がガラリと変わる東京。だけど、そのギャップは大都会ロンドンと比べると歴然の差だと思う。

ストリートライフを中心に撮影するEdo Zolloは、夜もふける頃にだけ感じることができる“邪悪なロンドン”を写し出す。彼いわく、深夜だけに聞こえる「音」の違いにも強烈に惹かれてしまうらしい。

孤独で神秘的な時間帯

活気あふれる昼間では、絶対に感じることのない孤独感。ロンドン出身のEdoは、長年住んでいるにも関わらず、この街で退屈することなんてあり得ないと言う。

明るく華やかな美しさも魅力的だけど、たまには「静けさ」を楽しむのもいいかもしれない。

Licensed material used with permission by Edo Zollo