レアル・マドリーは20日、FWカリム・ベンゼマ(29)と契約延長で合意したことを正式に発表した。

マドリーはベンゼマと2021年までの新契約締結で合意。21日に公式会見が開かれる予定だ。

ベンゼマは、新たな契約を全うすると、マドリーに12シーズン在籍することに。これは故アルフレッド・ディ・ステファノ氏(11シーズン)を上回る在籍期間となる。

マドリーは今季に入り、DFマルセロ、ダニエル・カルバハル、MFイスコと次々に契約延長を行っている。フロレンティーノ・ペレス会長は主力選手残留に尽力しているようだ。