交際当初は過剰に愛情表現をしてても、時間がたてば落ち着いてくるもの……。それで、ふと「好かれてるのかな……?」と相手の愛情に不安になったりすることもありますよね。
今回は男子が「あ、俺ちゃんと愛されている!」と安心する瞬間を紹介。何気ない日常でも、「愛されてるなぁ」と感じるのはこんなとき。

体調を崩したときに誰よりも心配してくれる

風邪などを引いて、体調を崩したときに「大丈夫? 動ける?」「熱は? ちゃんとご飯食べてる?」と電話をくれたり、実際に家に看病にきてくれたりと誰よりも心配してもらえると、彼もうれしくてじーんとしちゃうもの。
彼女としては多分普通のことなのかもしれないけど、彼にしたらその普通がすごくうれしいんです!

友達に自慢していると知ったとき

自分の知らないところで彼女が自分のことをちょっと自慢してくれていた、と第三者から聞いたら、やっぱりうれしいもの。正直「女子会などで自分の不満でも言っているのかなぁ……」と思ってしまう男子は多いです。
けど不満じゃなく、友達の前でも恥ずかしがらずに彼氏をステキだと言える彼女って、彼からしたらすごく信頼できるし大事にしたい彼女なんです。

ケンカした後に「ごめんね…」と甘えてきてくれる

どんなに大ゲンカしても、最後にやっぱり彼女の方から「ごめんね……」なんて、謝りながら甘えられたら、彼も「しょーがねーなー」と言いつつもかなりホッとするし、「嫌われてない! よかった!」と安心します。
彼女が先に謝ってくれたら彼だって「俺もごめんな」って謝りやすいんです。怒りのガスを先に抜いてくれると彼も「もっと彼女のこと大事にしなきゃ」と思えたりするんですよ。

ヤキモチを焼いてくれたとき

他の女子としゃべってても、元カノの話をしても、逆ナンされたことを報告しても、一切ヤキモチを焼かない……では彼も「本当に俺のこと好きなのかな……?」と超不安。ちょっとヤキモチを焼かれることで、男子的には彼女に愛されている! って自信がつくんですよ。

無意識でくっついてきたとき

寝ているときの無意識時に彼女にギュッと抱きつかれたら「あ、本当に俺のこと好きなんだな。かわいいな〜」とニヤけちゃいます。起きてるときに抱きつかれたりキスされたりの愛情表現もうれしいけど、無意識時に愛情表現されると本当に愛されているんだなと感じます。

いつも一番に考えてくれる

自分の意見を無理やり通そうとするのではなく、必ず彼の意見も聞く。なるべく彼を優先させようとする。など、いつも彼のことを一番に考えてくれる言動に彼も大満足なはず。
やっぱりわがまま放題ではなく、彼を優先させようとするのって、彼のことが好きだからできることですもんね。一番に考えてくれる優しさに彼も愛されているなとうれしくなったりするんです。