SIMフリースマホ「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」にAndroid 7.0 Nougatに!

ASUS JAPANは20日、同社が今年1月に発売した低価格ながら大容量4100mAhバッテリーを搭載して最大約30日間の連続待受時間が可能な電池持ちが良いSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Max(型番:ZC520TL)」(ASUSTeK Computer製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年9月20日(水)15時より順次提供開始すると発表しています。

Android 7.x Nougatで導入されたアプリを2つ同時に画面表示することが可能な「マルチウインドウ機能」やモバイルデータ通信時のバックグラウンド通信を完全に遮断することが可能な「データセーバー機能」などのさまざま新機能が使えるようになります。

また新たにau網における高音質通話サービス「au VoLTE」に対応するとのこと。更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または3G/LTE回線でOTAによる方法が用意されています。更新後のビルド番号は「JP_ 14.13.1708.66_20170901」。主な変更点は以下の通り。

■Android 7.0で利用可能となる主な機能
・マルチウインドウ機能:マルチタスクボタンを押下後、2画面表示したいアプリを長押しし画面上部へ移動するか、クイック設定から「マルチウインドウ」ボタンの押下で、1つの画面に2つのアプリを表示することが可能※です。
※機能をサポートするアプリのみ有効
・データセーバー機能:ON/OFFがえらべ、ONにした場合、モバイルデータ通信時のバックグラウンド通信を完全に遮断することが可能になるほか、ユーザー自身の操作によって発生するデータ通信量も節約を行います。この設定はアプリ単位で適用が可能です。
・新しいSNSメッセージが届いた際、SNSアプリを開かずとも、通知領域に表示されたお知らせからすぐに返信が可能です。
・画面の表示サイズ(DPI)の切替が可能に:画面全体の表示を拡大・縮小することが可能です。
・表示言語の切替えや変更をより簡単に:表示言語の切替えが容易になりました。これまですべての言語一覧から目的の言語を探し、選択していたものが、そのひとつ前の階層へ任意の言語を登録でき、すぐに選択が可能です。
・アプリ単位でマナーモード表示が可能に:新着情報がある際に、通知音・バイブレーションなしで、通知アイコンのみ表示することがアプリごとに設定可能になりました。

■auの4G LTEを活用した次世代音声通信(VoLTE)に対応




ZenFone 3 Max ZC520TLは「ZenFone」シリーズにおける大容量バッテリーを搭載した“Max”モデルで、2.5Dラウンドガラスとメタルボディーで低価格ながら高級感のある外観と、5.2インチサイズで電池持ちの良さが特長となっています。

日本において「ZenFone 3 Max」はもう1つ5.5インチモデルの「ZenFone 3 Max(型番:ZC553KL)」が発売されており、こちらにはすでにAndroid 7.1 Nougatが提供開始済み。ZenFone 3 Max ZC520TLはより下位モデルで、MediaTek製1.25GHzクアッドコアCPU「MT6737M」および2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ(eMMC)、microSDHCカードスロットなどの仕様です。

更新方法はホーム画面に更新通知メッセージが表示されるので、矢印をタップし、ファームウェアのアップデートを実行します。アップデートをすぐに実行する場合は「インストール」をタップし、インストールが完了すると、デバイスは自動で再起動します。 デバイスの再起動後に「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」の部分に記載されている数字が最新ビルド番号になっていることを確認してください。

対象型番はシルバー(型番:ZC520TL-SL16)および・ゴールド(型番:ZC520TL-GD16)、グレー(型番:ZC520TL-GY16)の各色。Android 7.0 Nougatに更新した時の注意事項は以下のようになっています。なお、ASUS JAPANでは現在使っているアプリがAndroid 7.x Nougatには対応していない場合があるとし、Android 7.x Nougatへアップデート後のアプリの不具合については各アプリ開発元へ問い合わせるように案内しています。

■Android 7.0へのアップデート時の注意事項
1. アプリ「懐中電灯」は、画面上から下にスワイプすると表示される「クイック設定」から起動可能になります。
2. SDカードの内部ストレージ化機能は、Android 7.0ではサポートしていません。Android 6.0時に機能を使用している場合はAndroid 7.0へのアップデート後も機能は有効ですが、Android 7.0へのアップデート後に端末を初期化すると、以降はこの機能を使用することはできません。

現在お使いのアプリが、Android 7.0には対応していない場合があります。Android 7.0へアップデート後のアプリの不具合に関しては、各アプリベンダー様へお問い合わせください。

※アップデートを行うと元のバージョンに戻すことはできません。
※アップデート中は電源を落とさないでください。デバイスが起動しなくなる恐れがあります。アップデート中は電源が切れないようにACアダプターを接続して行ってください。
※アップデートは、デバイスに保存されたデータを残したまま行うことができますが、状態によっては、データの保護ができない場合があります。アップデートを行う際、大切なデータは事前にバックアップを行ってください。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・ZenFone 3 Max ZC520TL 関連記事一覧 - S-MAX
・「ZenFone 3 Max (ZC520TL)」Android 7.0アップデートとau VoLTE対応SIMカードが使用可能に