クラゲ万華鏡トンネル イメージ

写真拡大

 すみだ水族館が、アーティスト 清川あさみのプロデュースによる「Fairy tale in Aquarium〜水と幻想の世界〜」を開催する。会期は9月29日から11月19日まで。
 今回のコラボでは、宮沢賢治の童話をテーマに絵本の挿絵のような幻想的な世界観を演出。長さ約50メートルのスロープの壁と天井に約5,000枚の鏡を貼った展示エリア「クラゲ万華鏡トンネル」では、水槽や壁面に、天の川を銀河鉄道でわたる様子をイメージした映像が投影される。また、高さ約7メートルの吹き抜けのエントランスには「やまなし」の物語の世界をイメージし、今回の企画のために新たに制作したオリジナル映像が登場。期間中、館内の「ペンギンカフェ」では銀河に漂うクラゲを表現したスイーツプレートや、オリジナルソーダといった特別メニューが販売される。