「愛する人と永く良好な関係を続けていきたい!」
そう願いつつも、具体的にはどうしたら良いかわからない……
そんな疑問を持つ女性は多いです。

今回は恋人どうしだけでなく、夫婦にも共通する3つの
「永続きする仲良しカップルの秘訣」を恋愛カウンセラー・森野ひなたがお伝えします。

1:相手の大切なものを大切にする

多くの女性は、つい「自分がされたら嬉しいこと」を相手にしてしまいがち。
ですが、自分がされたら嬉しいことを彼も同じように喜ぶとは限りません。

仲良しカップルは、“相手の大切にしていることを大切に”しています。

例えば、彼が「男友達や趣味の時間を大切にしている」なら、その時間を優先させてあげ、
彼が「家族を大切にしている」なら、あなたも彼の家族を同じように大切にして心配りをする、
というように“相手の大切にしていること”に焦点をあてています。

2:しっかりと“見ている”

交際初期は彼の反応の予測が難しく、
「彼はどう思うかな?イヤがるかな?」と不安になりがちです。
しかし、相手をしっかりと“見ている”ことによって、相手の行動・思考パターンがわかってきます。

しっかりと“見ている”というのは、「彼はそう感じるのね」「そういう考え方なのか」と、
“相手の反応リスト”を自分の中にストックしていくこと。

このストックにより、
「彼はこうするはず」「きっとこう言うだろう」という予測がほぼ正確にできるようになります。

【行き違い】や【彼の心がわからなくて不安】などの、
“未知のもの、わからないものに対する緊張と不安”の要素が減るので、
気を使いすぎずに居心地よくいられます。

また、相手からは「自分のことをわかってくれている」と、より大切にされるようになります。

3:相手の価値を高いと感じている

お互いに相手を「自分にはもったいない人」「別れたらすぐに良い人ができてしまいそう」など、
“価値が高い”と感じています。
これによって、傲慢になることなく、謙虚さと感謝の気持ちが保ちやすくなります。

そうした気持ちは「ありがとう」や「おかげさま」といった、
相手へのプラスの言葉や態度に現れますので、ますますお互いを労り、関係が良好になります。

おわりに

いかがでしたか?

今回ご紹介した3つの秘訣は、すべて心持ち次第で身につけられます。
あなたが愛する人と永く仲良く幸せに過ごしていくために、
3つの秘訣をお役立ていただければと思います。(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)