A・サンチェス、どうせならとレアル移籍を希望?

写真拡大

『Diario Gol』は18日、「アーセナルのアレクシス・サンチェスは、レアル・マドリーへの移籍を熱望している」と報じた。

今季限りでアーセナルとの契約が満了になる予定となっているサンチェス。

マーケット最終日にはほぼマンチェスター・シティへの移籍が決まっていたと言われるが、アーセナルがトマ・レマール(モナコ)獲得に失敗したことで撤回されている。

それもあってクラブとの関係は既に崩壊していると言われており、来年夏の退団は不可避であるという。

移籍先としてはもちろんマンチェスター・シティが噂の筆頭にあるが、今回の記事によればサンチェスはレアル・マドリーへの加入を希望しているようだ。

すでに代理人にはそれが伝えられており、レアル・マドリーのフロントに対して売り込みをかけているとのこと。

レアル・マドリーは今夏アルバロ・モラタをチェルシーに放出しており、ストライカー陣が不足している。ジネディーヌ・ジダン監督は冬か来年にFWの補強を求めているとも。

もしサンチェスが加入するのであればもちろん願ったり叶ったりであろうが、果たして『元バルセロナ』の彼を受け入れるだろうか?