美しい光沢感がスタイリッシュ!128gの軽量設計で使いやすさも抜群です

写真拡大 (全4枚)

アクセサリーのような側面もあるヘッドホンは、その音質だけでなく、デザイン性や装着感も大切な要素ですよね。フィリップス(オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン)より登場する、新シリーズ “Flite”(フライト)の「SHL4805」は、美しい光沢感とスリムなフォルムによる高いデザイン性と、軽量設計による快適な装着感を兼ね備えたオンイヤーヘッドホン。折りたたみ構造や、からみにくいフラットケーブルの採用により、外出先で使うことが多い方にもオススメです。

▲「SHL4805RG」ローズゴールド

「SHL4805」のカラバリは、ダーククロムとローズゴールドの2色。いずれも美しい光沢感が自慢で、そのフォルムもスリムでスタイリッシュ。見た目がスリムなだけでなく、実際にも軽量で、その重さは約128g。長時間の装着でも疲れにくく、持ち運ぶ際にも苦になりません。

ハウジング部は折りたたみ構造になっており、バッグなどへもコンパクトに収納できます。また、コードは絡みにくいフラットケーブルを採用しており、こちらもバッグ等に入れて持ち運ぶことが多い方には嬉しいポイント。マイク内蔵のため通話も可能です。

▲「SHL4805DC」ダーククロム

音質に関しては当然フィリップスのサウンドエンジニアによる審査をクリアしているため保証付き。搭載された32mmのネオジムマグネット採用のドライバーは、クリアな中音域と豊かな低音域をバランスよく再生します。

価格はオープンで市場販売想定価格は5000円前後です。9月下旬発売予定となっています。

>> Philips 

 

(文/&GP編集部)