国際協力・紛争解決分野の研究を行う米シンクタンク、アトランティック・カウンシル主催の「2017年グローバル市民賞」受賞者に文在寅(ムン・ジェイン)大統領が選ばれた。同賞を受賞する文大統領(左)=19日、ニューヨーク(聯合ニュース)
(END)
【ニューヨーク聯合ニュース】国連総会に出席するため、米ニューヨークを訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日(米東部時間)、金融・経済界関係者向けの説明会と平昌冬季五輪のPRイベントに出席する。

 文大統領はこの日、説明会形式で金融・経済界の関係者と対話して韓国経済の状況を伝えると同時に、投資者らの「北朝鮮リスク」に関する不安感を解消する予定だ。

 続いて米有力シンクタンクの外交問題評議会(CFR)、韓国人団体のコリア・ソサエティー、非営利団体のアジア・ソサエティーなど主要研究機関の代表と面会し、朝鮮半島の安保危機などに関して意見交換する。

 また、イタリアのジェンティローニ首相と首脳会談を行い、両国の友好協力関係強化策などを議論する計画だ。

 平昌五輪の広報大使でもある文大統領はこの日の夜、メトロポリタン美術館で開かれるイベント「平和五輪のためのメトロポリタン平昌の夕べ」に出席し、平昌五輪に対する関心と参加を呼びかけて「平和五輪」実現への思いを語る予定だ。