@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

三菱のハイパフォーマンスEV、TMSに展示

三菱は、東京モーターショー2017において、これからのクルマづくりの方向性を示唆するコンセプトカー、「三菱e-エボリューション・コンセプト」を世界初披露する。

これは、ルノー-日産-三菱グループの未来像を示す4輪駆動SUVクーペで、SUVとしては低まったプロフィールが特徴だ。


車名の「e-エボリューション」には、三菱自動車独自のEVの進化形(エボリューション)という意味が込められている。

生産化の情報はないものの、「三菱e-エボリューション・コンセプト」は、EV技術や、4輪制御技術といったSUVのノウハウを一層進化させ、新たにAI技術を搭載したクロスオーバータイプのハイパフォーマンスEVとしてデビューする。