女のようなものだ!カッサーノ、ヴェローナ超速退団の表現がゲスい

写真拡大

『Tiki Taka』は18日、元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノのインタビューを掲載した。

今夏エラス・ヴェローナと契約するも、数日でチームを離れることを発表。その後引退を決め、撤回し、さらに引退を表明したが、それもまた撤回を示唆している。

ヴェローナを離れた理由についてカッサーノは「女との付き合いみたいなもの」と語ったという。

アントニオ・カッサーノ

(なぜすぐにヴェローナを離れたの?)

「燃えるものがなかったんだ。

女性と会っているときのようなものさ。その彼女はもはや僕を惹きつけることはない。だから離れるのさ。

12年前、レアル・マドリーを離れてサンプドリアに行くときも、大きなリスクを背負っていた。

今回同じような選択をしたとは感じない。ヴェローナでのシーズンに苦しむだろうと分かっていた。ただ、100%降格するかと言われるとわからないけどね。

多くのお金を諦めた。そうそうできるものじゃない。僕はヴェローナをいい条件で離れたよ。いい関係を持っている」