ナポリが今季スクデット獲得失敗ならヒサイは退団? 代理人が示唆

写真拡大

▽ナポリに所属するアルバニア代表DFエルセイド・ヒサイ(23)には、今シーズン限りで同クラブを退団する可能性があるようだ。イタリア『フットボールイタリア』が『TMW Radio』を引用して報じている。

▽ヒサイは、2015年にエンポリからナポリに加入。以降、ナポリの右サイドバックとしてレギュラーに定着し、昨シーズンは公式戦45試合に出場して2アシストを記録した。今シーズンもセリエAで開幕戦こそ退場するという失態を犯してしまったが、開幕から全勝と好スタートを切ったチームに貢献している。

▽伝えられるところによると、ヒサイにはこの数カ月の間、多くのトップクラブから関心が寄せられていたようだ。しかし、同選手は残留を決断。そうした中、ヒサイの代理人を務めるマリオ・ジウフレディ氏は、今シーズンにナポリがタイトルを獲得できなかった場合、ヒサイが来夏の移籍市場で移籍を決断する可能性があることを示唆している。

「ヒサイは勝者だ。ナポリだけでなく、ユベントスやレアル・マドリー、パリ・サンジェルマンでも重要な役割を果たすことができる」

「彼は勝者としてのキャリアを築くに相応しい選手だ。マウリツィオ・サッリ監督がタイトルを目指し、ヒサイもこのチームでスクデットを獲得できると信じて残留を決断した」

「ヒサイもこの目標に向かって進み続けたいと思っている。そして、来年の6月に我々は何をするべきかを考える」