【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の当局者は20日、トランプ米大統領の国連総会の一般討論演説について「北に対し最大限の制裁と圧力を加えることによって非核化だけが唯一の道であることを分からせるべきだという韓米の共通の立場を再確認したもの」との見方を示した。

 トランプ氏が米大統領としては異例ともいえるほど長い時間を割いて北朝鮮の核と北朝鮮問題に対する立場を表明したことに関しては「米政府が北の核問題をどれほど深刻に捉えているかを示している」と述べた。

 トランプ氏は19日(米東部時間)に演説し、「米国と同盟国を守ることを迫られれば北朝鮮を完全に破壊する以外の選択はない」と述べ、北朝鮮に強い警告を発した。