疑惑を晴らしたデニス・スアレス

写真拡大

FCバルセロナのミッドフィルダーでありエイバル戦でゴールを決めたデニス・スアレスが試合後に『Movistar+』のインタビューに応えている。その中でD・スアレスはチームの勝利と自身のゴールに喜びを見せている。

【ハイライト動画】エイバル戦の『メッシ劇場』

「徐々に出場機会も増やせており、満足している。このままこれを続け、さらに多くのゴールを決めたい。」とD・スアレスは語っている。
また、D・スアレスは「簡単な試合に見えたかもしれないが、そうではない。前半にエイバルは0-2とするチャンスをつかんでいた。バルサが2ゴールを決めてからはスペースもでき、全てがプレーしやすくなったし、ローテーションもいい自信になる。なにより勝利を積み上げられたのが素晴らしい」と試合について言及している。

■メッシの役割
D・スアレスはエイバル戦で4ゴールを決めたメッシを「メッシが全てを簡単にしてくれた。彼のプレーを見ることは大きな喜びであり、間違いなく世界一である。バルサでさらに長い間プレーすることを望む。」と賛辞を送っている。

さらにD・スアレスはゴールを決めたパウリーニョとジェラール・デウロフェウについても「みんな素晴らしいパフォーマンスを見せている。パウリーニョも素晴らしいし、再びゴールを決めている。また、デウロフェウもGKと一対一の場面では決定機をつかんでいる。」と自身の見解を述べている。