東京・表参道に本店を構えるアントルメグラッセ・生グラス専門店「GLACIEL(グラッシェル)」。アントルメグラッセとは、アイスクリームをベースとしたホールサイズのデコレーションアイスケーキのことです。

アイスクリームケーキといえば夏のイメージですが、フランスやベルギーをはじめとした欧州のパティスリーでは通年で提供され、洋菓子の世界コンクールの課題になっているほど、ポピュラーなスイーツです。

そんな見た目も豪華で一年中アイスクリームのケーキを楽しむことができる「グラッシェル」では、早くも2017年の新作クリスマスケーキが登場。

・リースをモチーフにした「クーロンヌド”グラッシェル”」5,000円+税(オーナメント代込み)

まずご紹介するのは、リースをモチーフにした「クーロンヌド”グラッシェル”」。土台になっているタルトの中にはクッキー入りバニラアイス、中央にはクリームチーズのアイスをのせ、その周りを苺風味のマスカルポーネアイスと苺とフランボワーズのソルベを絞り、全体を華やかピンク色に仕上げてあります。

デザインも色も華やかな「クーロンヌド”グラッシェル”」は、パーティーも盛り上げてくれること間違いなし。

・ピンクシャンパンをテーマにした「レーヌドシャンパーニュ」5,000円+税(オーナメント代込み)

次にご紹介するのは、ピンクシャンパンをテーマに、クリスマスを華やかに演出するアントルメグラッセ。従来から展開しているアイテムをクリスマスバージョンで販売。

ピンクの土台になっているビスキュイジョコンドの中には、白い卵黄を使ったバニラアイス、中にタイベリーフランボワーズをしのばせ、その上にはピンクシャンパンのソルベを絞り、クリスマスらしく華やかに仕上げてあります。

こだわりは、ビスキュイジョコンドの中の白い卵黄を使ったバニラアイス。その滑らかな舌触りと上質な味わいをぜひこのケーキで体験してみてください。

・ハリネズミの形をしたエリソンのクリスマスバージョン「ノエルクリソン」5,000円+税(オーナメント代込み)

カシス畑で転がって遊ぶハリネズミをイメージしたグラッシェル定番の「エリソン」がクリスマスケーキ「ノエルクリソン」として新発売。定番の味はバニラアイスクリームだが、こちらはマロンのアイスクリームを使用した「エリソン」の栗バージョン。

栗の形をそのままイメージしてつくった「ノエルクリソン」は、たっぷりとチョコレートのアイスクリームが絞ってあります。中心はマロンのアイスクリームにコンフィチュールカシスを絡めたもので、それをマロンのシャーベットで覆ってあります。

愛らしいハリネズミのクリスマスケーキは、女性やお子様にも喜ばれプレゼントにも最適です。

・冬期間限定の新作「アンディヴィデュエルグラッセ ディベール」

さらに冬期間限定の新作として「アンディヴィデュエルグラッセ ディベール」も2017年10月1日から2018年2月末日の期間で販売。

アントルメグラッセの美しいフォルムと美味しさをそのままに、小さいサイズになったのがアンディヴィデュエルグラッセは、たくさんの種類を一度に楽しめます。冬期限定のクリソンも仲間入りした冬期間限定の新作も必見。

ケーキの数は3種3,300円(税抜)、4種4,350円(税抜)、5種5,400円(税抜)で購入することができます。

上記のクリスマスケーキの予約期間は、2017年10月20日から12月15日までとなっています。今年のクリスマスは、グラッシェルのデコレーションアイスケーキで楽しんでみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 グラッシェル表参道店
住所 東京都渋谷区神宮前5-2-23
営業時間 1F Boutique (ブティック) 11:00-19:00
     2F Salon de the (サロン ド テ) 11:00-19:00(L.O18:00)
定休日 なし(年末年始を除く)
お店のHP http://www.glaciel.jp