「気の多い男子」の特徴4つ!彼らがついやりがちなスマホの癖も紹介

写真拡大

【現役ホステスが語る男ゴコロの裏事情109】



彼氏が浮気…とまではいかなくても、自分以外の女子と楽しく連絡を取っていたりしたら、彼女としてはちょっと嫌な気分ですよね?

もし今、恋人がいなくても、次に付き合う男子が気の多いタイプだったら…やっぱり嫌なもの。
そこで今回は、気の多い男子の特徴と、彼らがついついやりがちなスマホの癖についてお話しします。

■気の多い男子の特徴とは?


浮気(キスやエッチなどの接触系)はしていなくても、他の女子とLINEを頻繁にするのって、できればやめてほしいですよね。まずは気の多い男子の特徴をご紹介します。

■好奇心旺盛で積極的にアプローチ


相手から好かれているかどうかなんて気にせず、お目当ての女子にひたすらアプローチする男子は、その子の気持ちより自分の気持ちが大事。
こういうタイプって好奇心旺盛で、ほれやすいし冷めやすい(諦めやすい)ですよ。同時に数人にアプローチしてたりしますから。

まぁ、相手の気持ち考えることなくガンガン攻める、人との距離を測れない男子は自己チューな傾向があるので、浮気も結構普通でするタイプが多いですね。
「彼の猛アプローチで付き合ったけど、交際当初よりかなり連絡が減ったし、デートの回数も少なくなったなぁ…」って女子もいるんじゃないですか?その彼、気の多いタイプなのかもしれません。

内面をたいして知らないうちに、しつこくアプローチする男子はあなただけが好きなんじゃなく、基本「女子」が好きな、気の多いタイプの可能性大。
猛アプローチから付き合った場合は、他にも連絡を取ってる女子がいると思いましょう。

■優柔不断で拒否できない


ガンガンアプローチする男子も危険だけど、優柔不断で拒否できない男子も要注意です。他の女子に言い寄られたときに「彼女がいるから」とか「今、気になる子がいるから」と断れる男子は、真の優しさを持つ男!

けど、断れず情に流されてしまう男子は、優しい人でもなんでもありません。ただの優柔不断で気の多い男!芯のない男です!

なんでも「それでいいよ」「任せるよ」と言う、優柔不断のふわふわした男子には気をつけたいところ。女子にアプローチされると、情にほだされてなびく可能性があると覚えておいて。

■SNSをしょっちゅう更新する


プライベートでSNSをしょっちゅう更新する男子は、高確率で寂しがりや。たぶん、寂しいから常に誰かに注目してほしいんですよね。

こういう人は、いつでも連絡を取れる異性が複数人いると思っていいですよ。筆者の経験上、プライベートでSNSの更新回数が多い男子は、だいたい「気が多い」か、それを超えて浮気性ですもの。

あと、アイコンの写真にも注目したほうがいいですね。筆者の知る限り、アイコンの写真が自分の顔、しかも「横顔」なら高確率でナルシスト且つプライドの高い男子。
こういう人って本命彼女がいても、その存在を隠して普通に他の女子と連絡を取ってたりしがちなんです。

■酔ったときに連絡する


飲んで酔っ払ったときに連絡してくる男子は、高確率で気が多い、またはそれを超えて浮気性だと思っていいですよ。
男子が酔って連絡する理由は、単に構ってほしいか、ムラムラしてエッチしたくなったから、が大半でしょう。

まぁ、彼女になってから電話してくるならいいけど、付き合う前からこんな感じなら、気が多い可能性が高いですね。
とりあえず、酔った勢いで連絡してくる男子には気をつけて。あなたが電話に出なかったら、違う女子に連絡してたりするかも。

■彼にこの癖があるのなら危険


気の多い男子って「彼女(気になる女子)も他の男と連絡を取ってるのでは?」と疑いがち。自分がそうだから、きっと相手もそうだろうと思うんでしょうね。

なので、日頃からあなたのスマホを見ようとしたり、スマホが鳴るたびに「鳴ってるよ」「返信しないの?」などいちいち反応するなら、彼が怪しいことをしている可能性が。
(事実、筆者の元カレがこんな感じで、別れた後、ひょんなことから彼がいろんな女子と連絡していたのが発覚しました…)

他にも、スマホを頑なに触らせてくれない、触らせても、すぐに返してほしそうにするのも危険です。

例えば彼が「この前の社員旅行でさ〜」と写真を見せてきたのに、「見せて見せて♪」とスマホを受け取ろうとすると、嫌がったり躊躇したりするのは黄色信号。
手渡しても、すぐにもういいでしょと言わんばかりに取り戻そうとするのも怪しいですね。

■終わりに


じゃあ、気の多い彼に自分だけを見てもらうにはどうしたらいいか…ですが、なるべく寂しい思いをさせないに尽きます。あとは飽きさせないことですかね。

とはいえ、気の多い男子はどんな女子と付き合っても、結局どこかでまた他の女子と連絡取り始めたりします…。浮気性と一緒で治りにくいので、別れるのが嫌なら妥協点を見つけるしかないかも。

ライタープロフィール


美佳
コーヒーとスイーツをこよなく愛する東京在住のフリーライター。あちこちの媒体で執筆中。
昼間はカフェ等で記事をかきかき。夜はドレスを着用し ばっちりメイク顔で酒をかっくらってるホステス。
そんな20代後半の私です。