出典:「Apple」ニュースルーム

写真拡大 (全2枚)

iOS 11」の新機能が話題になっている。

「iOS 11」がリリース

Appleは20日、「iOS 11」の配信をスタートした。iPhone 5s以降の「iPhone」や、第5世代以降の「iPad」、第6世代の「iPod touch」などに対応している。

新バージョンでは、どの画面からでもよく使うアプリなどに素早くアクセスできたり、複数のアプリを併用しての作業が簡単になるなど、操作が簡単に。

出典:「Apple」ニュースルーム

また、運転中はドライブに専念するために「おやすみモード」を有効にすることが可能。自動車の動きなどから運転中と感知すると自動的に通知が無音になり、運転中だと伝えるメッセージを自動的に通知する。

出典:「Apple」Newsroom

他にも、「臨場感にあふれたAR(拡張現実)」や光学式手ぶれ補正やTrue Toneフラッシュ、HDRによる「プロレベルの見栄えの写真撮影」。「カメラでQRコード読み取り」や「スクリーンショットを即加工」「キーボードの片手入力対応」「Siriがより自然に、役立つようになる」など、さまざまな機能がバーションアップしている。

iPhone単体で「画面録画」できるように

中でも注目を集めているのは、iPhone単体で簡単に画面を録画することができる「画面収録(録画)」機能。

「設定」→「コントロールセンター」→「コントロールをカスタマイズ」→「画面収録」で機能を追加し、表示された二重丸のボタンを押すと操作画面などを録画することができる。

ネット上で「便利すぎ」と話題に

iOS 11はネット上でも話題に。

「凄い」「便利」という声がたくさん投稿されている。