「ボールすきすき♪」サッカーの試合中に突然ワンコが乱入!→ なぜかインタビューまで受けてしまうの巻

写真拡大

アルゼンチンのサッカークラブ「CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロ」とイングランドの「アーセナルFC」の試合が行われたのは、2017年9月16日のこと。試合会場に突如姿を現したのは、なんとも可愛らしい “侵入者” でした。

「試合の中断」という迷惑をかけたにもかかわらず、当の侵入者はどこ吹く風。周囲の視線を物ともせず、自由に動き回っていたわけなのですが……。さてみなさんは、侵入者の目的は何だったと思います?

【ボールを追いかけてここまで来ました】

テレビ局「TyC Sports」がツイッターに投稿した動画によると、侵入者の正体は1匹のワンコ。「わぁいわぁい♪ ボールすきすき♪」とでも言わんばかりに、ボールめがけて一直線。試合会場を走り抜けていく様子がバッチリ映っています。

【ワンコ「ねえねえ、あそぼあそぼ〜!」】

尻尾を大きく振ってボールを追いかけるワンコに、選手も審判もカメラマンたちも困り顔。ワンコだけが “ウキウキモード” でして、双方の温度差がスンゴイことになっております。

どうにかこうにかピッチの外へと連れ出されたワンコは、新しいボールを与えられたよう。試合後にはなんと、ちゃっかりインタビューまで受けていたようで、マイクにガブガブッとかみつく元気な姿が画面にでかでかと映しだされておりました。んもう、可愛いかよ!

【可愛すぎて怒れないっ】

ワンコがどこから現れたのかは不明ですが、とんだ珍事でしたねぇ。こんなに無邪気にはしゃがれちゃうと、いくら侵入者とはいえ怒れないわ〜(笑)!

参照元:Twitter @TyCSports
執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら