ニチベイ IoT企業連合「コネクティッドホーム アライアンス」に参加

写真拡大

 (株)ニチベイは、ジャパンクオリティのまったく新しい「暮らしのIoT」サービスの実現を目指し、企業連合として設立された「コネクティッドホーム アライアンス」(事務局:(株)日本経済広告社内)に参加している。

 「コネクティッドホーム アライアンス」は、多種多様な業界のリーディングカンパニーが垣根を越えて連携することで、「暮らしのIoT」を生活者目線でジャパンクオリティの価値あるサービスとして生み出すことを目的としている。

 さる9月14日(木)にザ・キャピトルホテル東急の29階スイートルームにて開催された体験会では、電動カーテンおよびシェードにニチベイのコントローラーを接続し、「シェードを閉めて」 と指示すれば自動でシェードが閉まる、ディナータイムには自動でカーテンが閉まりライトが点くなど、 寝室・オフィス・リビング・ダイニングの4つのシチュエーションで、それぞれに適したIoT環境を実現した。