浦和、天皇杯制覇へ堀監督が鹿島戦にコメント「自分たちの色を出す」

写真拡大

 浦和レッズは20日、第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会4回戦の鹿島アントラーズ戦へ向けて、堀監督がコメントを残している。19日にクラブ公式HPが伝えた。

 天皇杯のタイトルを目指す堀監督は「勝ち進んでいけばタイトルが獲れます。来年のACLにもつながっていくので、選手たちもモチベーション高くやってくれると思います。逆にそういうゲームを前に、戦わない選手はいないと思います」と、優勝と来季のACL出場へ意気込みを語った。
 
 前回王者で明治安田生命J1リーグで1位を走る鹿島に対しては「鹿島はリーグ首位で非常に強いチームですが、相手の長所をしっかり抑えて、自分たちの色をしっかり出したゲームをして勝ち上がりたい」とコメントした。

 さらに、ジュビロ磐田戦で欠場した柏木陽介については「今は調整している状態。メディカルスタッフと相談していく形になります」と話し、出場するかどうか直前まで検討する見通しだ。

 なお浦和と鹿島の一戦は、20日に熊谷スポーツ文化公園陸場競技場にて19時にキックオフとなる。