ベッキー、東大生の不倫報道への独自見解に「勉強すれば過去を忘れられる?」

写真拡大

“日本一のお笑い偏差値”を誇る明石家さんまが、現役東大生40人と爆笑トークを繰り広げる人気シリーズ『さんまの東大方程式』の第4弾が、フジテレビ系で9月27日(水)19時から放送。特別ゲストとしてベッキーが出演し、東大生が不倫報道に言及していく。

番組では、天才だけど、変で面白い強烈な個性を持った東大生たちが、今回も特技やその思いをさんまにぶつけるべくスタジオに集結。東大生の“頭が良すぎて生きづらい”というテーマが紛糾した際には、“生きづらい”にかけて東大生がベッキーの一連の不倫報道の話題になり、独自の見解に対して、ベッキーも真摯に耳を傾ける一幕も。一方、ベッキーも東大生に興味津々の様子で「私も一生懸命勉強すれば“過去のこと”を忘れられますか?」と自虐で返し、東大生からアドバイスが送られる。

収録後にベッキーは、「こんなにもバラエティーに向いている人たちの集まりなんだという印象に変わりました」と語り、東大生の発言に関しては「そういう意見もあるんだなと非常に勉強になりましたね!」と振り返った。

新企画では、「頭が良くなる生活術」と題して120時間にわたり東大生6人の私生活にカメラが密着。ゲストのいとうあさこが「かわいい〜」を連発した学生らしい一面も垣間見せる。さらに、現役東大生たち200名が選んだ「現代日本の天才ランキング」を発表。各界のそうそうたる著名人が名を連ねていく。

「東大生が憧れるどうしても会いたい人」のコーナーでは、橋本環奈、新垣結衣、須田亜明里(SKE48)、そしてなぜかくまだまさしら人気有名人の名が挙がり、まさかの本人登場に東大生も雄叫びをあげる。そのほかにも、恋愛・趣味など様々な切り口で東大生の生態を紹介していく。