ARイメージ

Appleは、iPhoneやiPad、iPod用のOS「ios」について、最新の「ios11」のリリースを開始する。

新機能としては、拡張現実の可能性を広げるとしており、拡張現実(AR)ツール「ARKit」に対応し、ゲームやアプリケーションで新たなAR体験ができるようになる。

また、カメラ機能では、Live Photosをビデオループにできる「ループ」や「QRコード読み取り自動検知」、「ポートレート写真の表現力アップ」など、複数機能が強化されている。

App Storeについては大きな刷新を実施。エキスパートによるデイリーストーリー、専用の「ゲーム」タブ、アプリケーションのリストなどApp Store史上最大とも言えるリニューアルを行っている。


App Storeイメージ

また、Siriの音声はより自然になり、ユーザーの個性を学んでその要望を予測して提案。ほかにも、自動的にカレンダーに予約や予定を追加できる。

そのほかにも、Apple Music、AirPlay 2、コントロールセンター、ロック画面、おやすみモード、マップ、QuickTypeキーボード、など多岐にわたるアップデートが実施される。

なお、対応デバイスは、iPhone5s以降、iPad mini2以降、10.5/9.7インチiPad Pro以降、iPod touch(第6世代)などとなっている。

ios11
URL:https://www.apple.com/jp/ios/ios-11/
2017/09/20