『ブラッド・スローン』ジョン・バーンサル場面写真 「男たちのために戦っている」

写真拡大

 9月30日に公開される映画『ブラッド・スローン』より、ジョン・バーンサルの場面写真が公開された。

 本作は『ジェーン・ドウの解剖』『アイム・ノット・シリアルキラー』に続く、松竹エクストリームセレクション第3弾作品。エリートコースを歩み順風満帆な人生を送っていたジェイコブが、ふとした事故で収監された監獄で生き抜いていく模様を描く。

 『ゲーム・オブ・スローンズ』のニコライ・コスター=ワルドーが主人公ジェイコブを演じるほか、『POWER/パワー』のオマリ・ハードウィック、『ウォーキング・デッド』のジョン・バーンサル、『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』のジェフリー・ドノヴァンらがキャストに名を連ねた。監督を務めるのは、『オーバードライヴ』『プリズン・サバイブ』など、アメリカの法や犯罪を描いてきたリック・ローマン・ウォー。

 このたび公開されたのは、バーンサルの場面写真。本作では、主人公ジェイコブをプリズンギャングの世界に引き入れる男、ショットガンを演じている。自身が演じた役についてバーンサルは、「ショットガンは生まれながらの犯罪者なんだ。彼は本能のままに嘘をつき、人を操り、暴力を振るう。だけど、彼は人情に厚く、誰もがそうであるように、欲しいものや必要なものや願いがある。彼は愛する人たちのためにそこにいる。愛する人たちのために金を稼ぎ、愛する人たちを守っている。彼は仲間のため、つまり、危険な状況におびえる男たちのために戦っているんだ」とコメント。公開された場面写真では、仲間について思いふける様子の表情などが捉えられている。

 バーンサルは、9月23日から公開される『レジェンダリー』にも出演。出演作が日本で連続公開されることを記念し、『ブラッド・スローン』と『レジェンダリー』のコラボレーションが決定。2作品を劇場で鑑賞した半券を集めて応募すると、先着で特製非売品クリアポスターがもらえる。(リアルサウンド編集部)