アンチエイジングフェア2017ホームページより

写真拡大

日本抗加齢協会はフジテレビと共催で、2017年9月21日から24日まで、東京・台場のフジテレビジョン本社屋で「アンチエイジングフェア in 台場 〜アシタ・キレイ・ゲンキ〜」を開催する。イベントは昨年に続き、2度目。

会場は1階と22階。企業がブースを出展して各社一押しの健康商品をサンプリングする予定だ。

また、昨年好評だった「健康測定体験」ブースが今年も登場する。糖化年齢測定、筋・骨・血管・神経・肌等の年齢チェック、ロコモ度チェックなどが予定されており、普段はなかなか知ることができない自分の体の状態を知るチャンスだ。

22階では、医師や専門家らによる講演が行われる。DAA(アンチエイジング医師団)や顧問団メンバーもセミナーに参加する。

21日11時からは、最新のアンチエイジング事情を大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学寄附講座の森下竜一教授が講演。

24日15時からは、「トップアスリートの健康管理とアンチエイジング」をテーマに、近畿大学医学部奈良病院皮膚科の山田秀和教授が、日本ウエイトリフティング協会会長の三宅義行さんと、その娘で重量挙げのオリンピックメダリストである三宅宏実さんらとともに日々の健康管理やアンチエイジングについてトークセッションする予定。

ほかにも、機能性表示食品に関する講演や、認知症予防のコツなど様々なセミナーが予定されている。
詳しくはこちら。
http://www.aaf-daiba.com/#a1

医師・専門家が監修「Aging Style」