ビートたけし『アナログ』表紙

写真拡大

ビートたけしの小説『アナログ』が、9月22日に刊行される。

【もっと画像を見る(3枚)】

『アナログ』はビートたけしの書き下ろしによる恋愛小説。デザイン会社に勤務する悟と、みゆきと名乗る女性が、素性も連絡先も知らないなかで強烈に惹かれあう様を描く。ビートたけしは同作について「自分のすべてをかけて誰かを大切にするってどういうことなのか、この小説で書きたかったんだ」とコメントしている。

同作の刊行を記念した対談番組が9月22日23:00からニコニコ生放送で配信。「笑いと純愛」をテーマに、ビートたけしと又吉直樹がトークを繰り広げる。司会をフリーアナウンサーの中井美穂が務める。

■ビートたけしのコメント
「たけしは男と女を描けない」なんて言われてきたけど、自分のすべてをかけて誰かを大切にするってどういうことなのか、この小説で書きたかったんだ。
人生で一度だけ、こんな恋がしたいと思った。