東京・日本青年館で全国ツアー『青年も、大志を抱け!ツアー』のファイナル公演をおこなったPASSPO☆(撮影=古川朋久)

 ガールズロックユニットのPASSPO☆が9日に、東京・日本青年館で全国ツアー『青年も、大志を抱け!ツアー』のファイナル公演をおこなった。日本各地を回った全12公演の最終日。ツアーの集大成となる舞台への意気込みがメンバーのパフォーマンスからも感じられた。さらに、この日は日本青年館ホールのリニューアル後初となるアイドルの公演。“アイドルこけら落とし”となった特別な一夜でもあった。メンバーの根岸愛(24)は「私たちはPASSPO☆で居続ける事を絶対に諦めません」とこれからもアイドルとして駆け抜けていくことをファンに誓った。

アイドルこけら落とし

PASSPO☆(撮影=古川朋久)

 リニューアル後間もない、日本青年館の真新しい座席はファンで埋め尽くされていた。ファン達が幕開けを待っている中、暗転後、「パッセンジャー(ファンの呼称)さん楽しむ準備はOKですか? それではPASSPO☆日本青年館フライト、テイクオフ!」とナレーションが入る。ロックなSEに合わせて根岸愛、増井みお(24)、玉井杏奈(22)、森詩織(24)、安斉奈緒美(25)、岩村捺未(26)、藤本有紀美(25)が登場。開幕は元気なロックチューン「HONEY DISH」。可愛くキスする振付けでオーディエンスを魅了していく。観客席では色とりどりのペンライトが綺麗な光を放っていた。

 続いて玉井が「こんばんは!」と挨拶、振り付けをファンたちにシェア。そして、新曲「すてんだっぷガールズ!〜第1話 ダメダメ怪獣にご用心〜」を披露。かなり速いテンポでスピード感のあるこの楽曲をしっかり歌い踊った。増井が「夏の曲を持ってきました! 盛り上がっていきましょう!」と盛り立てる。続いて歌われた「ViVi夏」も高いテンションで会場を巻き込んでいく。自分の推しメンバーの名前を叫ぶファンの姿も多く見られた。「7's Up」では各メンバーがそれぞれ個性的なMCでマイクリレーしていった。

 改めて自己紹介をしてから、根岸が「新しくなった日本青年館で、アイドルのこけら落としができました!」とこのライブの意義深さを強調。さらに「楽しむ準備できてますか? 最後まで楽しんでいきましょう」と呼びかけて、次の楽曲への期待を高めていく。

 ここからは、それぞれが楽器を持ち、バンド編成となるBAND PASSPO☆。根岸がキーボード、増井がベース、玉井がドラムス、森がヴォーカル、安斉がギター、岩村タンバリン、藤本がギターを担当し、まずは「BABY JUMP〜天国への搭乗便〜」をアイドルらしからぬ骨太な演奏で聴かせた。

 さらに4つ打ちビートの「WANTED!!」でフロアをさらに熱狂させ、ブレイクの無音部分からサビに繋がる流れがキャッチーな「Pock☆Star」と並べていく。伸びやかな声を聴かせた森は天を指差し「まだまだ行くぞ!」と煽った。

 「Love Diary」でも7人はエモーショナルな演奏を見せる。掻き鳴らすギターソロを見せた後に、可愛く飛び跳ねる安斉のギャップが、オーディエンスのハートを撃ち抜いていた。その安斉が「BAND PASSPO☆の活動を始めてまだそんなに経ってないです。『上手く演奏できなくて悔しい気持ちもパワーに変えてやろう』という、私たちの気持ちを込めて作詞しました。私が演奏することで皆さんが喜んでくれたら嬉しいです」と語り、披露したのは「Party like a Rockstar!」。この初披露曲でも笑顔で楽しむファンたち。皆で歌えるパワフルな楽曲で、玉井は空を見上げながらビートを打ち込んでいく。

PASSPO☆で居続ける

PASSPO☆(撮影=古川朋久)

 そして、根岸が「本当に一緒に居続けることって凄い難しいと思うんです。元々他人でいた人たちを思いやる強さがないとできない。皆さん、『もうだめかな』と思っても、そこにいたいなら強くあるべきだと思います。皆さんがここにいることで強くなって欲しい。私たちはPASSPO☆で居続けることを絶対に諦めません」と熱い想いを明かす。その後、バンド編成で初演奏となる「「I」」へ。根岸の言葉に鼓舞されてか、テンションの高いパフォーマンスだ。

 ダンスセットに戻ってからは「You」。フォーメーションをしっかり作り、先ほどまでの硬派な感じを再度ひっくり返した。エンディング後のMCでは、玉井が自身のドラム演奏について「上手く出来なかった。あんなに練習したのに」と涙ぐむシーンも。しかしメンバーが励ますと、「もっと頑張ろうまじで」と立ち直った。

 ここからは『ビーフorチキン』と題した特別コーナー。機内食に見立てた2つのメニュー(1メニューあたり4曲)から、どちらかがオーディエンスの多数決で決まるというもの。そして、会場のペンライトの数で選ばれたのは『チキン』。ここからサラダ、スープ、メイン、デザートの4曲が披露される。

 サラダとなる曲は「Mr.Wednesday」。森、岩村、根岸の歌声とファンたちの掛け声が会場の熱を更に煽る。スープは「キャンディー・ルーム」。ミディアムなロックで駆け抜けた。そしてメインは「Pretty Lie」。裏声が響く切ない曲調ながら、客席に背を向けて腰を振るメンバーの振り付けがキュート。ふっと消える様なエンディングから、デザートとしてポップに披露したのは「くちゃLOVE」だった。アウトロでは、メンバーたちがハグしあう。それから根岸は「結成8年を迎えて、『普段からこうやってフライトを作ってるんだよ』という裏側をお見せしたくて、こういうコーナーをやってみました」と説明。

PASSPO☆(撮影=古川朋久)

 続いて、増井が「もうラストスパートでございます!」と話し、玉井がしっとりタイトルコールをしてから「WING」へ。マイナー調のロックで歌い上げてから、緊密な陣形からダンサブルなサビに繋がる「PlayGround」、森の男前なメロディと振り付けで疾走した「無題」、さらに速い2ビートで「フィルム」と繋ぎ、力強く歌い上げた。

 印象的なギターのイントロが流れ、セットリスト最後は「バチェロレッテは終わらない」。チアダンスの様なダンスとともに、彼女たちらしい元気で前向きなパフォーマンスを見せて、「以上、PASSPO☆でした!」と退場した。

 長いアンコールの後に、Tシャツ姿になったメンバーたちが再度登場。アンコールは「STEP&GO」から。待ちわびたファンたちは、大きな声で楽曲に参加していた。そして、来年9月の東京・中野サンプラザ公演が発表されると、歓喜が上がった。安斉は「絶対楽しませる」と意気込んだ。そして、まずバンド編成で演奏されたガールズポップ「少女飛行」、さらにギアを上げて「Music Navigation」と繋げていった。まさにフライトの最後に相応しい、着陸のインパクトの様な、熱量の高いパフォーマンスでこのツアーを締めくくった。【取材=小池直也】

セットリスト

01. HONEY DISH
02. すてんだっぷガールズ!〜第1話 ダメダメ怪獣にご用心〜
03. ViVi夏
04. 7's Up
05. BABY JUMP〜天国への搭乗便〜
06. WANTED!!
07. Pock☆Star
08. Love Diary
09. Party like a Rockstar!
10. 「I」
11. You
12. Mr.Wednesday  
13. キャンディー・ルーム
14. Pretty Lie
15. くちゃLOVE
16. WING
17. PlayGround
18. 無題
19. フィルム
20. バチェロレッテは終わらない
Encore
21. STEP&GO 
22. 少女飛行
23. Music Navigation

作品情報

PASSPO☆

Single「すてんだっぷガールズ!〜第1話ダメダメ怪獣にご用心〜」
2017年9月27日発売
・ファーストクラス盤/Type-A(CD+DVD):CRCP-10380 / 1667円+税
・ビジネスクラス盤/Type-B(CD+DVD):CRCP-10381 / 1667円+税
・エコノミークラス盤/Type-C(CD):CRCP-10382 / 1111円+税

【CD収録】※Type-A/B/C共通

1. すてんだっぷガールズ!〜第1話ダメダメ怪獣にご用心〜
2. Party like a Rockstar !
3. すてんだっぷガールズ!〜第1話ダメダメ怪獣にご用心〜instrumental)
4. Party like a Rockstar ! (instrumental)

【DVD収録】

Type-A:「すてんだっぷガールズ!〜第1話ダメダメ怪獣にご用心〜」Muisc Video
Type-B:「すてんだっぷガールズ!〜第1話ダメダメ怪獣にご用心〜」Making Of Music Video

ライブ情報

PASSPO☆ 2017カウントダウンパーティー
2017年12月31日(日)@東京・原宿アストロホール
OPEN 22:30 / START 23:00

中野サンプラザにてワンマンフライト開催
9月22日※後日、詳細発表

PASSPO☆「歌って踊って奏でるツアー 2017→2018」
・2017年11月4日 大阪・ROCKTOWN
[1部]OPEN 13:00 / START 13:30 [2部]OPEN 17:30 / START 18:00
・2017年11月11日 東京・八王子Match Vox
[1部]OPEN 13:00 / START 13:30 [2部]OPEN 17:30 / START 18:00
・2017年11月26日 神奈川・Thunder Snake ATSUGI
[1部]OPEN 13:00 / START 13:30 [2部]OPEN 17:30 / START 18:00
・2017年12月9日 宮城・仙台Hook
[1部]OPEN 13:00 / START 13:30 [2部]OPEN 17:30 / START 18:00
・2018年1月13日 埼玉・HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
[1部]OPEN 13:00 / START 13:30 [2部]OPEN 17:30 / START 18:00
・2018年1月20日 愛知・RAD HALL
[1部]OPEN 13:00 / START 13:30 [2部]OPEN 17:30 / START 18:00
・2018年1月21日 兵庫・神戸VARIT.
[1部]OPEN 13:00 / START 13:30 [2部]OPEN 17:30 / START 18:00
・2018年2月4日 東京・WWW-X
[1部]OPEN 12:30 / START 13:00 [2部]OPEN 18:00 / START 18:30