山西省運城市にある塩湖がピンク色と緑色にくっきりと分かれ、見事なコントラストを見せている。

写真拡大

2017年9月18日、チャイナフォトプレスによると、山西省運城市にある塩湖がピンク色と緑色にくっきりと分かれ、見事なコントラストを見せている。

同市では秋の訪れで気温が下がり、市内の塩湖では片側がピンク色、もう片側が緑色になり、火鍋さながらの様相を呈している。ドナリエラの大量発生により、水面がピンク色に染まったのだという。(翻訳・編集/藤井)