チューバッカを困らせる!? 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』新キャラ“ポーグ”場面写真

写真拡大

 12月15日に全国公開される『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』より、新キャラクター“ポーグ”の場面写真が公開された。

参考:『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ライアン・ジョンソン監督来日 J・G=レヴィットのカメオ出演明かす

 本作は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描く『スター・ウォーズ』シリーズ最新作。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーとめぐり逢ったレイが知る真実、カイロ・レンがダース・ベイダーを受け継ごうとする理由、ポー、フィン、BB-8らレジスタンスたちのミッションなどの知られざる秘密とさらなる謎を描き出す。

 本作で初めて登場するポーグは、小さな体につぶらな瞳とフサフサな毛並みが特徴のキャラクター。公開された場面写真には、ミレニアム・ファルコン号の操縦席のよう場所で、特徴的な口をきゅっと結んで凛々しくたたずむポーグと、その隣に並ぶチューバッカの姿が捉えられている。

 前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で、フォースを覚醒させたヒロインのレイが、伝説のジェダイ、ルークと出会った惑星オクトーに生息するのがポーグだ。ポーグは『スター・ウォーズ』のキャラクターの中でも珍しい、空を飛べるキャラクター。ライアン・ジョンソン監督が、オクトーのロケ地となったアイルランドの世界遺産スケリッグ・マイケル島に棲む海鳥ニシツノメドリからインスパイアされて作られたキャラクターだという。また、ポーグにはオスとメスがおり、その見分け方は“目の周りの色”。オレンジがオス、白がメスと、性別が分かれているそうだ。

 ジョンソン監督は、「ポーグは『スター・ウォーズ』史上最もカワイイキャラクターのひとりなんだ」と、『スター・ウォーズ』の世界にクスッと笑わせてくれる新しいキャラクターを登場させたかったとコメント。さらに、「ポーグはオクトーに棲んでいるんだ。たまたまチューバッカと出会うんだけど、いたずらっ子でチューバッカを困らせて悩ませるお茶目なやつさ。撮影現場でもデイジー・リドリーをはじめ、みんなすっかり夢中になっていたよ」とキャストも夢中になっていたことを明かしている。(リアルサウンド編集部)