元バルサDFアウヴェス、古巣新加入パウリーニョは「バーゲンだ!」

写真拡大

 過去にバルセロナに所属し右サイドバックのレギュラーとして数々のタイトル獲得に貢献したパリ・サンジェルマンのブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが古巣に今夏加入した同代表MFパウリーニョを自身のインスタグラムで称賛した。

 今夏、移籍金4000万ユーロ(約52億円)でバルセロナに加入したパウリーニョ。加入決定当初は29歳という年齢やクラブ歴代4位となる高額な移籍金を要したことに対し、いわゆる“パニック・バイ”と批判を受けていた。

 しかし、リーガ・エスパニョーラ第4節、続く第5節で2試合連続ゴールを記録。特に日本代表MF柴崎岳にスーパーゴールを沈められた前者のヘタフェ戦では、途中出場からチームを救う値千金の逆転ゴールを決め、“救世主”となっていた。

 この活躍にD・アウヴェスが反応。第5節のエイバル戦でパウリーニョがゴールを決めた直後、インスタグラムの『ストーリー』機能で同選手のゴール動画と共に『Gooollll caraiooooo(素晴らしいゴール) パウリーニョはバーゲンだ』と絵文字付きで投稿。

 代表でもチームメイトであり、古巣に加入したことからも批判に立ち向かうパウリーニョに対する思い入れは人一倍強いのだろうか。