バルサのD・スアレス、4発のメッシに賛辞「世界一。全てを容易にする」

写真拡大

 リーガ・エスパニョーラ第5節が19日に行われ、日本代表MF乾貴士が所属するエイバルをホームに迎えたバルセロナは6−1と圧勝した。53分にチーム3得点目を挙げたスペイン代表MFデニス・スアレスは試合後、4ゴールを挙げる大活躍を見せたアルゼンチン代表FWリネオル・メッシに賛辞を贈っている。クラブの公式HPがコメントを伝えた。

 D・スアレスは「僕たちは皆、素晴らしいレベルで貢献できたと思う。試合を支配して主導権を握ることができたね。貴重な勝ち点3を手に入れたよ」と、開幕5連勝を喜んだ。

 そして、4ゴールを挙げたメッシについて「彼は世界一だ。全てをこんなに容易にできる唯一の存在だよ」と、賛辞を惜しまなかった。メッシは開幕5試合で9ゴールを挙げ、得点ランキング首位を走っている。

 開幕5連勝と上々のスタートを切ったバルセロナは次節、23日にジローナとのアウェイゲームに臨む。