山田孝之の夢、ついに実現!?人間を超えて“超人”となる。PS4の新CMが登場

写真拡大 (全4枚)

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、山田孝之さんを起用した、「PlayStation 4(PS4)の新TVCM「できないことが、できるって、最高だ。2017」篇(30秒)の全国OAを2017年9月19日(火)より開始する。

今回のCMは、PS4なら「やってみたかったことができる!なりたかった人になれる!」、そんな ワクワクする体験が誰でもできることを伝えるメッセージ「できないことが、できるって、最高だ。」をコンセプトにしたシリーズ第3弾のCMになる。

CMキャラクターである、山田孝之さんが凛々しい表情で純白のスーツに身を包み、ハリウッドの舞台セットのようなカラフルなパーティー会場で、様々なキャラクター達とともに、歌って踊って戦ってと、まるでおもちゃ箱をひっくり返したような、めくるめくファンタジーの競演を、スピード感あふれる本格ミュージカル風の演出で表現した。

また、CMの総監督には、数々のアーティストのミュージックビデオの企画/演出まで幅広く手掛ける児玉裕一監督を起用。さらにアクション監督には、数々の著名作品を担当している谷垣健治監督、川澄朋章監督の2名を起用し、最先端のフルCGによる圧倒的な映像美と、山田さんによるド派手な本格アクションによって、PS4だからこそ叶えられる誰もがワクワクするような最高に楽しい体験を描いたとのことだ。



■「できないことが、できるって、最高だ。2017」篇

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・CyberZ、10〜60代1,200名に「eスポーツ」ユーザー認知調査を実施
・LINEアプリ内の「ニュースタブ」を刷新。天気や占い、鉄道の運行情報などを新設
・「駅メモ!」ボイスキャストに代々木アニメーション学院 ×指原莉乃プロデュースアイドル「=LOVE」を起用
・「嵯峨野観光鉄道×駅メモ!」トロッコ列車で嵯峨嵐山巡りイベント開催
・パンダくろしおSmileアドベンチャートレイン「臨時列車」の運転が決定