11月3日(金・祝) 尼崎車庫+サテライト会場で開催

メイン会場は、5回目になる「尼崎車庫」、阪神尼崎駅から南東へ徒歩約5分です。サテライト会場は「阪神電車まなび基地」、尼崎センタープール前駅下車、西に徒歩約3分の阪神本線高架下です。

参加には事前応募が必要です

7000人が招待されます。入場は無料、指定時間入場制となります。7000名の中、さらに抽選で350名が「阪神電車まなび基地」に招待されます。

メイン会場 尼崎車庫で予定されるイベント

○屋外
●ミニ阪神電車(子ども用)
●5700系車両と駅長の制服姿で写真撮影
●洗車機通過体験
●電車であみだゲーム
●スーパーボールすくい
●ぬり絵体験
●鉄道信号機、踏切操作体験
●パンタグラフ操作体験
●鉄道模型運転体験
●スタンプラリー
●電車と綱引き・連結作業体験
●架線作業車乗車体験
●緊急自動車展示
●ぼくと私の阪神電車 絵画展
●子ども向けロボットプログラミング教室
●尼崎城プロジェクトPR

○車両工場
●トラバーサー乗車体験
●台車枠トラバーサー運転体験
●台車吊り見学
●各種装置の展示(運転台シュミレータ、コンプレッサ、行先表示器)
●車両展示・電車と記念撮影
●車体上げ作業見学
●扉開閉試験体験
●モーター見学
●阪神車両ミュージアム(震災写真展)
●なりきり写真館

○物販
〈鉄道グッズ等〉
●阪神電車グッズ(駅名看板、鉄道部品他)
●阪急電車グッズ・能勢電車グッズ
●山陽電車グッズ他 各社鉄道グッズ

〈飲食関係〉
●阪神電車レタス販売(清らか野菜)
●弁当・パンの販売
●キッチンカーによる食品販売

サテライト会場

 「阪神電車まなび基地での旧型車両の特別公開、保線作業体験」
阪神電車まなび基地は、子ども向けの旧型車両・野菜栽培所を活用した無料体験型学習施設として開設されたものです。踏切施設を用いた鉄道の安全を守る仕事の学習、野菜の成長過程の学習、旧型車両見学などが行われています。
「はんしんまつり」では、旧型車両(601形・1141形)の特別公開、踏切施設での保線作業体験が実施されます。

応募方法

パソコン、スマートフォンから応募します。サイトはこちら(http://www.hanshin.co.jp/hanshinmatsuri/)。

○代表者を含め6名まで、応募できます。
○小学生以下の方は、必ず保護者同伴で応募ください。
○駅やはがきでのご応募は受付しません。
○混雑緩和のため、入場時間帯が次のいずれかに指定されます。
入場時間帯の指定時間
(1)10:00〜 (2)10:30〜 (3)12:30〜 (4)13:30〜 ※入場時間の変更はできません。
(2)応募期間 9月15日(金)〜10月9日(月・祝)24時
(3)当選者発表

当選者の発表は、「当選はがき」の発送をもって代えられます(10月中旬頃発送予定)。

○電話・メール等による抽選結果の問合せにはお答えしません。

問合せ先 阪神電車 運輸部 営業課 TEL:06-6457-2222(平日9:00〜17:00)