画像提供:マイナビニュース

写真拡大

IDOMが運営するクルマ乗り換え放題サービス「NOREL」は9月18日、法人向けにサービスを開始した。

「NOREL」とは、累計800車種、常時400台以上のクルマの中から好きなクルマを選び、月額定額制で利用できるサービス。最短90日で別のクルマに乗り換えたり、利用を休止したりと柔軟な使い方が可能なほか、利用料には保険料や税金が含まれ、車検や定期メンテナンスも不要となっている。

同サービスは、これまで個人の利用に限られていたが、有料プラン契約者の48%が「経営者」「会社役員」「個人事業主」であることや、未契約の法人から「契約者を法人にできないか」という問い合わせが多かったことを受けて、このほど利用規約を改定し、法人向けにもサービスを開始した。

個人での申し込みとの最大の違いは車検証の登録内容で、使用者欄が個人ではなく法人名で登録される。必要書類は住民票の代わりに商業登記簿謄本が必要となり、一部の高額プランでは法人の規模により決算書類が必要とのこと。また、一度に10台以上の契約を希望する法人に限り、割引を適用した特別プランを提供するという。

当面、法人契約の希望者からは「norel@glv.co.jp」宛のメールで申し込みを受け付けるが、順次改修を進め年内にはWEBサイトでの受け付けも対応する予定だ。