【今年の推し鍋発表!】炒めてから煮込む「無限ゴマ油鍋」が流行る3つの理由とは?

写真拡大 (全3枚)

クックパッドニュースの「2017年・推し鍋」を発表!


2017年も残り3ヶ月となってきました。秋になり涼しくなってくると、そろそろあの料理が食べたくなってきませんか…?その料理とは、「お鍋」です!
「1年ぶりに食べたい〜!」と思ったり、「今年はどんな鍋が流行るかな?」とワクワクしたり、みなさん思い思いの楽しみがあると思います。

そんな中、クックパッドニュース編集部が推したい今年の鍋を発表します。それは…「無限ゴマ油鍋」です!
作り方はいたってシンプル。鍋に入れる具材をゴマ油で炒めて、鶏ガラスープをそこに入れて煮込むだけ。好きなタレで食べれば、あまりの美味しさに悶絶します!

では、どうして「無限ゴマ油鍋」を"推し鍋"にしたのか、理由をご説明します♪

「無限ゴマ油鍋」が流行る3つの理由


1. 流行った料理の味つけに、必ずゴマ油が入っている!

無限ピーマンから始まった『無限シリーズ』を始め、おつまみキャベツやドラマで話題になったピェンロー鍋、SNSで話題の湯通し無限キャベツなどなど、話題になった最近の料理には、必ずゴマ油が!みんなに好かれる味には「ゴマ油」が隠れていたんですね〜

2. クックパッドでも検索上昇中!

「ゴマ油」と検索された数が、2015年から2016年にかけて大幅に上昇!この調味料に注目している人が増えている模様です。この流れは、2017年も続いているので、秋・冬も同じく検索する人の数が増えると予想しています。

3. めっちゃ簡単で激ウマ!

そもそも「鍋」の良さってなんでしょう?
編集部が考える鍋の良さは、「調理の簡単さ」「野菜をたくさん食べられる」の2つだと思います。忙しい日のごはんや、手抜きしたい日のごはんに「鍋」を選ぶ人は多いのではないでしょうか。

その鍋がもつ良さを活かしつつ、煮込む前に「鍋で炒める」という工程をプラスしたゴマ油鍋。炒めることで、コク旨に仕上がります。そして、使う調味料も基本は「ゴマ油&鶏がらスープ」の2つだけ。調理工程も調味料もシンプルなのに激旨に仕上がるこの鍋を、作らない理由が見当たりません!

クックパッドにも「無限ゴマ油鍋」のレシピが!


無限ゴマ油鍋の楽しみ方は、レシピを見ても分かる通り2パターンあります。

1. 「食材」で楽しむ

2. 「つけダレ」で楽しむ

さて、どちらの楽しみ方から「ゴマ油鍋」を堪能しますか?

シンプルに、豚肉・キャベツ・舞茸で


ゴマ油鍋--新体験のやみつき鍋☆

by Sachiです。

ごま油を100ccとたっぷり使う新体験鍋!やめられない、止まらない!!病み付きのおいしさです。

盛りだくさんの食材で!


これはくせになる!ごま油鍋☆☆

by なにつくろうかなこ

石頭楼みたい!な癖になる味を是非♡

編集部でも早速、無限ゴマ油鍋を作ってみました。

つけダレは「醤油・みりん・酒・砂糖」を混ぜてレンチンしたものと、「生卵・刻みネギ」を混ぜたもの、2種類用意しました。どちらで食べてもとっても美味しかったのですが、最後にこの2種類を混ぜ合わせて、ゴマ油鍋のスープも混ぜて〆の麺を食べたところ、超絶品に!色んな楽しみ方がある「無限ゴマ油鍋」。どうですか?作ってみたくなってきましたか?

これまでに流行ったスタンディングねぎ鍋や、白菜まきまき鍋に比べると、ビジュアルの華やかさに欠ける鍋かもしれません。でも!2017年は味で勝負です!ぜひ今年は「無限ゴマ油鍋」を作って食べてみてください♪