ノイアーは2018年までピッチを離れる

写真拡大

マヌエル・ノイアーは左足の新たな骨折によって手術を受けたため、来年1月までバイエルンでプレーする事ができない。バイエルンは公式声明で診断結果からノイアーがウルリッヒ・ストーケル医師による手術を受けた事を明らかにした。

バイエルンの副会長、カール・ハインツ・ルンメニゲは公式声明でクラブの気持ちをこのように述べている。

「マヌエル・ノイアーが新たな怪我を負った事は残念であり、我々をひどく傷つける。手術は無事に終わった。それが現在、最も重要な事だ。現在、我々は前を向いている。マヌエルは1月に我々のもとに戻ってくるだろう。」

いずれにしても、ノイアーはブンデスリーガの前半戦やネイマールのPSGとの2試合を含むチャンピオンズリーグのグループリーグ残り5試合を欠場する事となるだろう。