<秋場所10日目>貴景勝(手前)にはたき込みで敗れた日馬富士

写真拡大

 ◇大相撲秋場所10日目 ○貴景勝―日馬富士●(2017年9月19日 両国国技館)

 貴景勝は気迫で横綱に負けなかった。まわしをさぐりにきた日馬富士に対し、下から突き上げるような突きを見舞ってまわしを与えず押されない。相手を見ながら当たって、また見て当たる。2、3回そういう場面があったけど、日馬富士の足が前に出なかったこともあり、はたきがタイミングよく決まった。

 横綱も体調が万全ではなかっただろうが、簡単に前に出てこられないよう貴景勝が圧力をかけていたという見方もできる。低い姿勢から相手の腕をはね上げていくような取り口は上位陣にとってもやりにくいと思う。このまま後半戦を盛り上げていってほしいね。 (元大関・栃東)