今年の秋は何か新しいことを始めたい……と思っているアナタ。イチオシの新習慣は読書。本を読むなんて堅苦しいしなんだか本を読んでると眠くなる……と思いがちですが、実は読書には知られざる女子力向上効果があるのです。
今回は、読書が与えてくれる女子力4つをご紹介します。

1. 男子からモテやすくなる

本を読んでいるということは、同じように読書が趣味の男子から好かれやすいということ。また、読書が好きでない男子でもスマホやゲームばかりいじっている女子より、小さな本を広げて読む女子の横顔に魅力を感じるのは何となく想像ができますよね。
男子は流行に流されない古風美人を好むことが多いので、スマホ女子より読書女子が嫌われるということはほとんどないので、読書を趣味のひとつにすることに損はありません。まずは、本屋や図書館の落ち着いた雰囲気の似合う女子になりましょう。

2. 見た目がシャンとする

スマホやパソコンにばかり向き合っていると、姿勢も丸くなってスタイルが悪くなり、口角も下がって老け顔になりがち。
ですが読書をしている時は、本の世界にどっぷり入ってワクワクしたりドキドキしたりしているので、自然と表情がつきます。椅子に座って、正しい姿勢で本を読む姿はとても美しいのです。読書を習慣化させるだけで、外見の向上もできるのですね。

3. 本を読むだけでストレス解消になる

読書をする、という行為はそれだけでストレス解消になると知られています。仕事や勉強で疲れている日常生活から離れ、本に没頭することで日頃のストレスがデトックスできてしまうのです。
オシャレなカフェや自然のある場所・自分の部屋・バスルームなど、お気に入りのリラックスできる場所で読書を楽しんでくださいね。

4. 恋愛小説で感性を潤す

恋愛小説は読みやすいものが多く、読書初心者の女子にもオススメ。少女漫画を文章化したような甘い雰囲気を堪能することができます。登場人物の顔をあれこれ想像してみたり、気に入った恋愛感情の描写を、文章を覚えてしまうほど何度も読み返したり。これらは漫画では味わえない醍醐味です。
恋愛小説を読むことで恋愛に対するモチベーションも上がり、さまざまな恋愛のカタチに触れることで恋愛の新たな価値観を養うこともできます。

読書によって身も心もリフレッシュし、語彙も増えることによって仕事の質も上がりそうですよね。まずは、流行の映画やドラマの原作本や自分の興味のあるジャンルの本だけでかまいません。スマホを置いて、本を読む時間を作るようにしてみましょう。
読書は家にいながらさまざまな世界観に触れることができ、たくさんの言葉を吸収できる絶好の機会。休日の充実度もワンランクアップしますよ。